コラム

 公開日: 2016-02-03  最終更新日: 2016-04-22

良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(2)情報収集の手段は?

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である


〜上記のコラムからの続きです〜

一般消費者は、お墓を購入する前にどこから情報収集するのでしょうか?

以下に、主な情報収集媒体を列挙してみました。

①電話帳(タウンページ)
②新聞・雑誌広告
③ミニコミ誌、フリーペーパー
④DM、折り込みチラシ
⑤インターネット
⑦テレビ・ラジオCM
⑧親族・親戚、知人からの紹介
⑨石材店の営業マン


さまざまな広告媒体

実際には、まだまだあるでしょうが、大まかにはこんなところかと思います。


ひと昔前までは、消費者がお墓の情報を収集する手段として活躍したのが、
なんと言っても、電話帳(NTTタウンページ)ではないでしょうか。

電話帳に大きく広告を出している石材店かどうかが、
会社の信用度を測るバロメーターにもなったくらいの広告媒体でした。

しかし、インターネットの普及後、電話帳を見る人が減ったため、
広告掲載する石材店も年々少なくなっているのが現状ですので、
情報収取の手段としては、少々時代遅れの感があります。


ちなみに、当社も今は電話帳への広告掲載は一切しておりません。


その他、新聞や雑誌、ミニコミ誌などの紙媒体の広告や、
折り込みチラシも経費が掛かるため以前と比べて減りつつあります。


第一石材・神戸新聞広告
ただ、新聞やチラシの広告は、年配の方たちには分かりやすく、
いつでも手元に置き、見ることができるという面もあります。

ラジオのCMはともかくとしても、テレビCM広告を出すとなると、
地方都市など放映料が比較的廉価なところは別として、
都市部でテレビCMを出せるのは大手石材店しか無理でしょう。

では、大手石材店で買えば満足できるお墓を建ててもらえるのか?
それは、テレビCMを出せるかどうかとは全く関係ありません。

「大手石材店なら絶対安心!」とは言い切れないからです。
それは、墓石業界だけに限らず、世の中のあらゆる業種に言えることです。


ここ数十年の間に住宅や家電製品など、あらゆるものが進化してきました。


お墓の構造や施工方法も変わってきて当然なのです。


墓石用免震システム「安震はかもり」

お手入れのしやすさや、お参りする人の立場を考慮した設計はもちろんのこと、
阪神・淡路大震災や東日本大震災など地震での墓石倒壊の教訓のもと、
地震国日本という環境に適応した墓所の基礎工事や墓石免震施工など、
昔のお墓と見た目は同じでも、構造や工法は進化させていく必要があります。


しかし、それを行うには手間と経費が掛かります。


そして、一番は「そこまでしなくても、どうせ一般消費者には分からない」
という、売上・利益至上主義の現代社会の構造に問題があります。

実際、品質や構造、施工内容などは全く違っているお墓であっても、
一般消費者から見ると、見た目は大きく変わらないので分からないでしょう。

これは、何も墓石業界だけに限ったことではありません。
マンションの杭打ち偽装や免震ゴムのデータ改ざんで問題になっている建設業界、
賞味期限切れ食品の不正転売で話題になっている食品業界、
世界の有数の海外大手自動車メーカーまでが不正を行う時代です。

これらは、市場規模が大きいのと規定法律があるため問題になっていますが、
お墓の場合は、市場規模も小さく規定法律もないため話題にもなりません。

それゆえ、お墓の購入を考えている消費者自らが、
細部にわたり、さまざまな情報を入手することが良いお墓づくりの第一歩です。


インターネットでの情報収集が大切
それには、なんと言ってもインターネットでしょう。
情報量から見ても、インターネットに勝る媒体はありません。

親族・親戚や知人の紹介は、値段の交渉もしにくい上に、
その石材店が気に入らない場合も断りにくいのが難点です。

親族や親戚がお墓を建てた時期と今では時代が変わっています。
その石材店が時代の流れに応じたお墓づくりをしているかどうかも問題です。

石材店の営業マンから話を聞く場合も、一軒の石材店ではなく、
必ず複数の石材店から話を聞き、見積書や設計図を貰い、
価格面の比較だけではなく、あらゆる観点から総合的に判断することが大切です。

少々面倒な作業ですが、こうして面倒をした分だけ、
本当に満足できる良いお墓づくりに近づくことが出来るのです。


       ~つづく~


■『墓石大賞』受賞・5度の実績!
 1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
 震度7に対応した“こだわりのお墓づくり”はコチラまで
 http://www.daiichisekizai.com/

第一石材がお墓の悩みをすべて解決!

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
能島孝志 のじまたかし

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第一石材さんを選んだ決め手は、免震施工と豊富な知識です。

郷里から神戸にお墓を移転するにあたり、 墓地の選定、石材の...

渡部 
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本当に良いお墓を提供するためには?(2)正真正銘の国産墓石
イメージ

(1)安心できる中国産墓石 ~上記のコラムからの続きです~ 消費者が知らない「国産墓石」の真実  ...

[ お墓を建てる ]

納骨室に水が入らないお墓「信頼棺™」のWebページが完成いたしました。
イメージ

「お墓の中に水が入る」なんて誰も思っていないでしょう?ところが、実は、富山県の一部で建てられているよ...

[ 防水構造を備えたお墓・墓石 ]

良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

テレビ朝日、「マツコ&有吉の怒り新党」の番組内監修としてご紹介頂きました。
イメージ

2016年(平成28年)10月19日(水)にテレビ朝日系で放送された、「マツコ&有吉の怒り新党」にて、“お墓参り...

[ メディア情報 ]

お墓のデザインコンテスト「墓石大賞」受賞5度の実績
イメージ

「墓石大賞」とは、墓石購入を考えている方のためのガイドブック「霊園ガイド」(株式会社六月書房刊)が美観やバ...

[ お墓の知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ