コラム

 公開日: 2015-02-17  最終更新日: 2017-01-28

お墓は要る!要らない?(3)『先祖の話』解説講演会開催

(1) 近年における葬送の変化
(2)「生と死の尊厳」の回復

〜上記のコラムからの続きです〜


『先祖の話』解説講演会開催


神戸新聞に掲載して頂いた“『新訂 先祖の話』70冊無料進呈”に、
1,000通を超える応募者があったことに正直私たちも驚きました。

それと同時に、せっかく先祖供養に関心を抱いておられる多くの方々に、
業界団体として何か訴求できることはないかと協議をいたしました。


そこで計画したのが『先祖の話』解説講演会(無料)です。

「先祖の話」解説講演会チラシ

柳田國男氏著の『先祖の話』の仮名遣いや漢字を読みやすく改めた、
『新訂 先祖の話』の監修を務めた、小畠宏允氏を神戸に迎え、
「先祖の話」について、解りやすく解説していただくことで、
日本人が忘れかけている、日本固有の伝統的な祖霊信仰や、
お墓や命の事を、今一度きちんと考えて頂くことが目的です。


講師:小畠 宏允 氏(おばた ひろのぶ)


小畠宏允氏

1945年(昭和20年)福岡県生まれ。
龍谷大学博士課程修了。
禅文化研究所および京都大学人文科学研究所で学ぶ。

著書に『禅の語録 歴代法宝記』(共著・筑摩書房)、
監修リライト『新訂 先祖の話』(石文社)、
監修・編著『日本人のお墓』(日本石材産業協会刊)、
他、学術論文、随筆など多数。

現在は、NPO法人柳田國男『先祖の話』を読む会理事長、
石文化研究所所長、「十人の会」代表。執筆・講演など。

鹿毛遊歩はペンネーム。


9月23日は「お墓参りの日」


『先祖の話』解説講演会は、2014年(平成26年)9月23日(火/祝)、
「お墓参りの日」に神戸国際会館・大会場にて開催いたしました。

9月23日の秋分の日を(一社)日本石材産業協会が、
「お墓参りの日」と記念日申請し、認定されたのです。

9月23日は「お墓参りの日」

元来、秋分の日は、国民の祝日です。


「国民の祝日に関する法律」の中で秋分の日は、
「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ」と書かれています。

私たちは、この休みの日を利用して、
家族でお墓参りに行ってほしいと提案しました。


大事なのは、故人を思う気持ち。


自分の家が汚れていたら掃除をするのと同じように、
先祖が眠るお墓も掃除をしてあげればいい。

自分の顔を拭く時に、汚れたタオルより、
綺麗なタオルで拭いた方が気持ちが良いのと同じように、
お墓を拭く時もで、きるだけ綺麗なタオルを使ってあげる。

お参りもお祈りも同じで、大袈裟なことを考える必要はなく、
日常会話と同じように、故人と語り合えば良いのです。

この記念日には、お墓参りをもっと気軽に、
もっと身近に考えて欲しいという思いが込められています。


大盛況となった講演会


当日は、定員250名の会場がほぼ満員で、
『先祖の話』の著者、柳田國男が兵庫県出身ということもあろうが、
参加者のお墓やご先祖などに対する関心の高さを、
うかがい知ることができる講演会となりました。

講演会の開始は13時30分であったにもかかわらず、
12時頃から来場者があり、開演前にはほぼ満席状態。

「先祖の話」解説講演会会場風景

そして講演会では、小畠宏允氏が「ご先祖様」とはどんな存在?
「ご先祖様は子孫を幸せにする力がある!」等々、
『先祖の話』と「お墓」の話を解りやすく解説。

また、解説講演会の終了後には質疑応答もあり、
参加者のお墓に関する様々な質問にも答えて頂きました。


途中、10分程度の休憩を挟み、講演が終わったのは16時30分頃。


3時間近い講演会となったが、大盛況の講演会となりました。


参加者からは「良い話を聞かせて頂いた」という声が多く、
それも、年配者からの感想だけではなく、親の世代から、
「墓守が負担になる」と思われている30代、40代の方も同じく、
「お墓に関する考えが変わった」「お墓参りの大切さがわかった」、
中には「これから民俗学を勉強したい」という声もあった。


このように、反響が大きかった『先祖の話』解説講演会。


次回のコラムからは、その詳細について書かせて頂きます。


          ~つづく~


■『墓石大賞』受賞・5度の実績!
 1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
 震度7に対応した“こだわりのお墓づくり”はコチラまで
 http://www.daiichisekizai.com/

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
能島孝志 のじまたかし

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第一石材さんを選んだ決め手は、免震施工と豊富な知識です。

郷里から神戸にお墓を移転するにあたり、 墓地の選定、石材の...

渡部 
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

特許出願墓石“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」のWebページが完成いたしました。
イメージ

「お墓の中に水が入る」なんて誰も思っていないでしょう?ところが、実は、富山県の一部で建てられているよ...

[ 防水構造を備えたお墓・墓石 ]

「大島石墓石」の価格・ランク・品質を徹底解明!(1)大島石とはどんな石?
大島石が使われている赤坂迎賓館

 1.大島石とはどんな石?  石の貴婦人「大島石」  関西で、「国産のお墓と言えば大島石」と言われるくらい...

[ 日本の銘石 ]

“ブログを書く意味 ~石材店ができるネット活用術~”/日本石材工業新聞に記事掲載!
イメージ

業界誌「日本石材工業新聞」第2122号(平成29年9月5日号)の特集記事、“ブログを書く意味 ~石材店ができるネッ...

[ メディア情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ