コラム

 公開日: 2009-11-17 

日本のお墓の歴史③最終話


~前のコラムからの続きです~

明治時代に入ると家制度が国の基本となり、
家族単位のお墓が増えてきます。

同時に公園型の墓地が次々と造られるようになりました。

そして、戦後の昭和23年には
「墓地埋葬等に関する法律」(墓埋法)が施行されました。

これによって、お墓や埋葬に関する
ルールが細かく定められました。

それから4年後の昭和27年には
民間が運営する霊園が初めて開園しました。

現在では、昭和23年に墓埋法が
施行される以前からある自治会(村)墓地の他、
公営墓地、民営墓地、寺院墓地などがあります。

また、お墓の種類も伝統的な和型墓石から洋型、
さらには、故人の趣味や想いなどを表現した
自由な発想のデザイン墓石に至るまで多様化しています。

~おわり~

神戸の墓地・墓石のことなら第一石材へ
http://www.daiichisekizai.com/

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

商品企画 能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社第一石材 能島孝志さん

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
永井
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お墓・墓石は誰のためのものなのでしょうか?
イメージ

 人の供養も「合理化」の時代  「お寺さんを呼んでの葬儀やその後の法事などはお金が掛かり、残された者に...

[ 供養 ]

墓石に彫刻する、花柄などの模様選びも重要なデザイン要素の一つ。
イメージ

デザイン墓石の美しさは、全体のシルエットだけに限らず、墓石に彫刻する模様選びも重要な要素の一つです。...

[ お墓・墓石の彫刻模様 ]

シンプルでおしゃれな究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア」
イメージ

お墓の形と言えば、皆さまが墓地や霊園でよく目にするのは、四角い石を3段~4段積み上げた「和型墓石」が一般的...

[ デザイン墓石 ]

お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ