コラム

 公開日: 2014-02-21  最終更新日: 2014-08-01

「大島石墓石」の価格・ランク・品質を徹底解明!(8)日本と中国で加工精度が違う!

(1)大島石とはどんな石?
(2)大島石にはランク・等級があるのか?
(3)大島石特級でお墓をつくれば安心なのか?
(4)大島石墓石は本当に国産?
(5)日本と中国でつくる大島石墓石の素材の違い
(6)日本と中国では加工・製作方法が違う!
(7)日本と中国では磨きが違う!


上記のコラムからのつづきです


(8)日本と中国で加工精度が違う!



一見同じように見えても、実は違う加工技術


一般消費者の方々からすれば、お墓はどれも同じように見えるかも知れません。

洋型墓石やオリジナルデザイン墓石ならまだしも、伝統的な和型墓石ならなおさらのことでしょう。

しかし、お墓は工業製品のようにオートメーションで出来上がって来るものではなく、
自然の大地が生んだ「石」という天然資源を、人の手で一点一点つくり上げていくものです。

したがって、一見同じように見えるお墓も、よく見ると様々な違いが見えます。

その大きな違いの一つが、前回のコラムに書かせて頂いた「磨き」に加え「加工の精度」です。

それも、四角い平面の部分よりも、“蓮華加工”や“角花瓶加工の花立”や“亀腹加工”などの、
『やくもの加工』と呼ばれる特殊な加工における精度の差は、日本と中国では歴然たるものです。


香川県「庵治・牟礼」のやくもの職人、松原勲氏製作の蓮華加工
▲香川県「庵治・牟礼」のやくもの職人、松原勲氏製作の蓮華加工
中国の石材加工工場による蓮華加工
▲中国の石材加工工場による蓮華加工

「やくもの加工」の手順


やくもの(役物)加工とは、墓石竿石上部の香箱や陣笠、
墓石上台の亀腹加工やスリンなどの曲線加工、
また、角花瓶型花立や蓮華加工等の特殊加工のことを言います。

やくもの加工は、美しい曲線を出すために、手作業によって特殊な細工を行う作業であり、
さまざまな手法や工法を用い、職人技の見せ所とも言え、熟練した技術が求められます。

曲線の部分などは、荒く曲線に削られた後、手作業によってさらにきめ細かい曲線をつくっていきます。

曲線をつくる際に使用する工具を「グラインダー」と呼びます。

手の力と体重を上手く使ってグラインダーを絶妙に石の表面へ当て、凹凸のないきれいな曲線を描いていきます。

グラインダーで磨いた後は、水をかけながらさらに細かい部分を手で磨いていきます。

この時は、ハンドポリッシャーという工具を使用し、より細かい部分までしっかりと磨いていきます。

こちらも、荒い砥石から目の細かい砥石に変えていき、自分の影が石に映る位まで艶を出していきます。


中国の石材加工工場でのやくもの加工風景
▲中国の石材加工工場でのやくもの加工風景

中国での「やくもの加工」は、ほとんどがサービス加工


やくもの加工は特殊な加工のため、切削から研磨・成形加工に至るまで、
卓越した石職人の技術と集中力を必要とする難しい加工です。

そのため、日本国内で加工をする場合には別料金がかかります。


それも、すべてが数万円単位と結構高い金額になります。


石職人が手間暇かけ、細部に至るまで丁寧に仕上げていくので、
それなりの金額がかかるのは当然なのですが、それはそのまま販売価格に直結します。

これが、中国の石材加工工場だと、蓮華加工のようなよほど複雑な加工でない限り、
別料金はかからず、直線の四角いものをつくるのと同金額でつくってくれるわけです。


いわゆる、サービス加工というものです。


これは、20数年前に中国での日本向け墓石加工が始まったときに、
日本の石材商社と中国の石材加工工場との間で取り決めされたままなのです。

その当時の中国の経済状況は今ほど裕福ではなかったため、、
仕事さえ頂けるのなら、昼夜を問わず働いてくれる出稼ぎ労働者が数多くいました。


そのため、日本側は中国の石材加工工場にかなり困難な要求をし続けてきました。


また、その当時の中国の石材加工工場には、日本からの面倒なやくもの加工を、
安い賃金で文句も言わずつくってくれるベテラン職人も数多くいたため、
今の中国よりもかなり高い加工精度で製品が仕上がってきていました。

ところが、中国もここ数年の急激な経済成長で、これまでのような低賃金で働く者も減少したどころか、
工員不足を逆手に取ったここ数年の無秩序な賃上げ要求に、工場側も仕方なく応えてきた結果、
中国の石材加工に従事する工員の賃金は、決して安いとは言い難いレベルにまで上がってきています。

悲しいかな、全体的な工員の賃金レベルは急激に上がったものの、
逆に中国製品全体の技術レベルは下がっているのがここ数年の現状です。

このような、今日の中国の石材加工工場の現状下でも、
以前と同様、通常のやくもの加工はサービスでつくらせているのが通常です。

やくもの加工ができるベテラン職人が減ったこともありますが、
別料金が取れない加工に必要以上の手間暇をかけることは、
いかに中国と言えども、今の世の中では難しくなってきているのです。


別料金を支払えば、中国でもそこそこの「やくもの加工」が可能!


中国側からすれば、お金がもらえない加工なので精度を要求されても困るという訳です。

弊社は、オリジナルデザイン墓石を中心に展開しております関係上、
和型墓石と比べると、必然的にやくもの加工の箇所が多くなります。

そのため、加工精度を高めるために中国の工場側と交渉の末、
やくものに関する加工賃を別に支払うことにしています。

その結果、技術力の高い工場に依頼すれば、蓮華加工はともかくとして、
通常のやくもの加工については、特に問題の無い加工レベルに仕上がっています。


だが、石材商社を通じて、日本から石材製品が発注される際には、
大半のやくもの加工は、未だにサービス加工というのが当たり前の様です。


もちろん、中国で加工される大島石墓石の“亀腹加工”や“角花瓶型花立”なども、
当然のごとく、サービス加工でつくられる『やくもの加工』の代表的な加工です。


香川県「庵治・牟礼」の一流石材加工工場でつくる“角花瓶型花立”
▲香川県「庵治・牟礼」の一流石材加工工場でつくる“角花瓶型花立”

これらを、日本でつくれば、別に支払う加工賃だけで軽く10万円は超えますが、
サービス加工でつくられるやくもの加工と比べると天と地ほどの違いの出来栄えです。


せっかくの国産高級石である大島石墓石に、加工精度の悪いやくもの加工であなたは満足できますか?




~つづく~




『墓石大賞』受賞・5度の実績!
1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
震度7に対応した“こだわりのお墓づくり”はコチラまで
http://www.daiichisekizai.com/

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
能島孝志 のじまたかし

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「自分の想いが通らんかったら頼めへん!」、と思っていたけど、心よりありがとうです。

平成25年3月吉日、晴天の中で今日、開眼供養を終えることがで...

田口
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本当に良いお墓を提供するためには?(2)正真正銘の国産墓石
イメージ

(1)安心できる中国産墓石 ~上記のコラムからの続きです~ 消費者が知らない「国産墓石」の真実  ...

[ お墓を建てる ]

納骨室に水が入らないお墓「信頼棺™」のWebページが完成いたしました。
イメージ

「お墓の中に水が入る」なんて誰も思っていないでしょう?ところが、実は、富山県の一部で建てられているよ...

[ 防水構造を備えたお墓・墓石 ]

良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

テレビ朝日、「マツコ&有吉の怒り新党」の番組内監修としてご紹介頂きました。
イメージ

2016年(平成28年)10月19日(水)にテレビ朝日系で放送された、「マツコ&有吉の怒り新党」にて、“お墓参り...

[ メディア情報 ]

お墓のデザインコンテスト「墓石大賞」受賞5度の実績
イメージ

「墓石大賞」とは、墓石購入を考えている方のためのガイドブック「霊園ガイド」(株式会社六月書房刊)が美観やバ...

[ お墓の知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ