コラム一覧 :片づけのコツ

1件~10件(10件)

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと

イメージ

 他人を変えるのではなく、自分が変わる 「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」とは、精神科医エリックバーンの言葉。その言葉通り、他者を自分の意のままに変えることはできません。ただ、自分が変わることにより、他者に影響を与えることはできます。もちろん、「私がこ... 続きを読む

片づけのコツ

2016-05-29

4つのやる気スイッチで、片づけのモチベーションを上げる方法

イメージ

片づけなければ…と思っていても、やる気にならない、重い腰が上がらないという人は少なくありません。ただ単に片づけが嫌いなので避けて通っているだけなのかもしれませんし、料理や洗濯や育児など、しなければいけない他の仕事に追われ、片づけまで手が回らないのかもしれません。実際、ご飯を... 続きを読む

片づけのコツ

2016-02-13

散らかった部屋の片づけ。どこから手をつけるべきか悩むあなたへ。

イメージ

 片づけのスタート地点は一体どこ? 行き場のないモノが部屋中にあふれ、それらが堆積してできた山に囲まれる日々。片づけたい気持ちはあるが、どこから片づけていいのかわからない。そう途方に暮れ、気になりながらも現状のままやり過ごしている人は少なくありません。もし、片づけのス... 続きを読む

片づけのコツ

2016-01-09

解決!捨てられない服からクローゼットを救う、納得の整理収納法

イメージ

 あふれる服を解決する方法は「捨てる」だけじゃない タンスの肥やしになっている、全く着ていない服。高かったから、思い出があるから、まだ傷んでいないから捨てられない。そんな思いのある服は、シーズン中一度も袖を通されることなく、衣替えのたびに、クローゼットと衣装ケースを行った... 続きを読む

片づけのコツ

2015-12-21

いつも片づけているのに片づけが一向に終わらない、そのワケは?

イメージ

 片づけが終わらないジレンマ 突然ですが、あなたの周りにこのような人はいませんか。『いつも「片づけたい」「片づけなきゃ」と言っている。流行りの片づけ本を知ればそれを買い、収納特集の雑誌を見つければそのワザを真似てみる。おススメ収納雑貨があると聞けば迷わず手に入れ使って... 続きを読む

片づけのコツ

2015-12-13

収納が使いやすさのじゃまをする?キッチン&パントリー実例

イメージ

 多すぎる収納が暮らしにくさの原因になる? 辞書によると、収納とは「中に入れてしまっておくこと」。辞書にそう書かれている以上、その意味に間違いはありません。定義にのっとり、中に収めしまっておくことを目的に収納を考えると、限られたスペースをフルに活かして、なるべく多くのモノ... 続きを読む

片づけのコツ

2015-11-28

いつか使うかもと取っておいたモノが活かせる、とっておきの収納法

イメージ

 「取って」「置く」モノは【とっておき収納法】で活かす! いつか使うかもと取っておいたモノが必要になった時、せっかくのチャンスが活かせないまま終わってしまうことが往々にしてあります。持っていることすら忘れてしまっている場合はもちろんのこと、持っていることが分かっている場... 続きを読む

片づけのコツ

2015-11-24

「いつか使うかもの〈いつか〉は絶対来ない」という発言の落とし穴

イメージ

 「いつか使うかもの〈いつか〉は絶対来ない」というのは本当か 巷で売られている片づけ本や収納本。多くの書籍にあるのが、「いつか使うかもと取っておいても、その〈いつか〉は絶対に来ません。だから手放しましょう」という文言です。絶対と言い切る強い口調に、そこまで言うな... 続きを読む

片づけのコツ

2015-11-20

「散らかり部屋」より劣る「スッキリ部屋」に足りないのは定位置です

イメージ

 片づいた家を目指すのに、定位置はいちばん大切なキーワード 片づけに必要なことは、もちろんひとつではありません。使うモノと使わないモノを分けてみたり、動線を見極めてモノを配置してみたり、楽に取り出せるようにモノをまとめてみたり。いろいろなことに気をまわし、創意工夫を積... 続きを読む

片づけのコツ

2015-11-12

テーブル上にそびえ立つ、なんとなく置いてあるモノたちの山に挑む

イメージ

 ダイニングテーブル上で起きている悩ましい惨状 家の中には、片づけても片づけてもどういうわけかモノが滞っていく、吹き溜まりのような場所があります。それが、ダイニングテーブルの上とかキッチンカウンターの上とか。かつては平地が広がっていたはずなのに、気がつけばそこに、... 続きを読む

片づけのコツ

2015-11-08

1件~10件(10件)

RSS
 
このプロの紹介記事
遠藤亜紀 えんどうあき

捨てるだけにとらわれない「活かす工夫」で暮らしやすさを形に(1/3)

 「誤解を恐れずに言うと、私は『たかが収納』と思っています」というのは、神戸市の整理収納アドバイザー・遠藤亜紀さんです。「モノを収納することを片づけの目的と捉えがちですが、そうすると空きスペースに使わないモノを入れてしまう恐れも。モノは使う...

遠藤亜紀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

経験に基づいたアイデアで「暮らしやすい」をカタチにできます!

会社名 : 収納工房CozyStyle神戸
住所 : 兵庫県神戸市東灘区御影山手 [地図]
TEL : 080-5702-1900

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5702-1900

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤亜紀(えんどうあき)

収納工房CozyStyle神戸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
実家の片づけは「親の暮らしを守るため」にしないといけない、その理由
イメージ

 遺された家族のための片づけは本当に必要か 近年、「親の家の片づけ」がたびたび話題に上っています。T...

[ シニア世代の片づけ ]

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと
イメージ

 他人を変えるのではなく、自分が変わる 「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」とは、精...

[ 片づけのコツ ]

実家の片づけは捨てるだけではない。親の暮らしを支えるそれ以外の方法
イメージ

「実家の片づけ」が巷で話題に上るようになってから、それまで気にならなかったのに、実家の状態に目がいってしま...

[ シニア世代の片づけ ]

老後の暮らしに向けての準備。住まいを整えることは不安解消の第一歩。
イメージ

 老後の準備。まずするべきは? 人は誰でも年を取り、老後を迎えます。それは分かっていても、早いうちから...

[ シニア世代の片づけ ]

もったいない世代の実家の片づけ。片づかないのは捨てさせるから?
イメージ

 もったいない世代の実家の片づけ モノの溢れる現代社会と、「もったいない」と生きてきた親世代。現実と価...

[ シニア世代の片づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ