コラム一覧 :子育て世代の片づけ

1件~1件(1件)

子育てママたちの永遠のテーマ「散らかった子ども部屋はどうしたらいい?」

イメージ

 散らかった子ども部屋を巡る、母と子のよくある葛藤 『子ども部屋の床一面に置かれた脱ぎっぱなしの服、食べ終わったお菓子の袋、いるのかいらないのかわからない学校のプリント類。見かねた母親が子どもに「片づけなさい」と注意する。が、聞く耳を持たない。そのうち困って自発的にや... 続きを読む

子育て世代の片づけ

2015-11-01

1件~1件(1件)

RSS
 
このプロの紹介記事
遠藤亜紀 えんどうあき

捨てるだけにとらわれない「活かす工夫」で暮らしやすさを形に(1/3)

 「誤解を恐れずに言うと、私は『たかが収納』と思っています」というのは、神戸市の整理収納アドバイザー・遠藤亜紀さんです。「モノを収納することを片づけの目的と捉えがちですが、そうすると空きスペースに使わないモノを入れてしまう恐れも。モノは使う...

遠藤亜紀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

経験に基づいたアイデアで「暮らしやすい」をカタチにできます!

会社名 : 収納工房CozyStyle神戸
住所 : 兵庫県神戸市東灘区御影山手 [地図]
TEL : 080-5702-1900

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5702-1900

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤亜紀(えんどうあき)

収納工房CozyStyle神戸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
実家の片づけは「親の暮らしを守るため」にしないといけない、その理由
イメージ

 遺された家族のための片づけは本当に必要か 近年、「親の家の片づけ」がたびたび話題に上っています。T...

[ シニア世代の片づけ ]

収納を見直すことで手間を省いてみよう!神戸市東灘区Uさま邸キッチン実例
イメージ

忙しい毎日、いえ、たとえ忙しくない毎日であっても、家事の手間など少ない方がいいに決まっています。そのひとつ...

[ 整理収納のアイデア ]

収納を見直すことで収納量を増やしてみよう!神戸市東灘区Hさま邸押入れ/子ども部屋実例
イメージ

昨今の片づけの常識は、「今使っていないモノは捨てる」こと。ですから片づけようとする場合、何とか捨てられる策...

[ 整理収納のアイデア ]

片づけが苦手な家族にイライラしないために、自分ができる簡単なこと
イメージ

 他人を変えるのではなく、自分が変わる 「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」とは、精...

[ 片づけのコツ ]

実家の片づけは捨てるだけではない。親の暮らしを支えるそれ以外の方法
イメージ

「実家の片づけ」が巷で話題に上るようになってから、それまで気にならなかったのに、実家の状態に目がいってしま...

[ シニア世代の片づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ