コラム一覧 :心を紡ぐ

1件~15件(1,594件)

過去の15件

<幸せ、と言える日本の先生はどれほどいるのだろう>

<幸せ、と言える日本の先生はどれほどいるのだろう>昨日の日経新聞「春秋」のコラムを読んでいますと、教師の記事が書かれていました。1976年に公開されたフランソワ・トリュフォー監督の名画「思春期」を見て教師になりたい、と思った人もいるかもしれない。フランスの小さな町の小学... 続きを読む

心を紡ぐ

2018-02-20

<  春光や ・・・ >

< 春光や ウィキぺディアの 校正す >空は明るくて春光が降り注いでいます。知人の編集長さんからウィキぺディアの原稿が送付され校正の依頼がありました。文章の切り口が面白くて思わず微笑んでしまいました。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-02-17

<厳寒や・・・ >

< 厳寒や 急逝悼む 西中氏 >弁護士西中務先生の1月の入院と2月のご逝去を友人より訊かされ、衝撃を受けるとともにとても寂しく感じました。思い起こせば、急に降りかかった私の力の及ばない理不尽な出来事を目の当たりにした際、先生は、「天網かいかい疎にして漏らさず」と老子の... 続きを読む

心を紡ぐ

2018-02-15

< いくつになっても、今日がいちばん新しい日 >

< いくつになっても、今日がいちばん新しい日 >日野原重明先生の最近の本のタイトルです。1月下旬と2月初旬に近しい方の急逝の訃報を受け取りました。昨年の12月30日には、森信三先生の「人生二度なし」の色紙が贈られてきたところです。日野原重明先生は、レオナルド・ダ・ヴィン... 続きを読む

心を紡ぐ

2018-02-09

<獅子舞の・・・ >

< 獅子舞の 首の動きの 愉悦かな >獅子舞の置物を元日からリビングの机上に置いています。頭を押さえると、首を振る獅子舞です。その表情がおかしくて、毎日結構楽しんでいます。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-27

<春の海・・・ >

< 春の海 琴と尺八の ハーモニー >過日、宮城道雄さんの作品集のCDを買いました。「春の海」は、琴と尺八の演奏で格調高いです。新年にふさわしい作品で心が和みます。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-25

<大寒の ・・・ >

< 大寒の 猿もほっこり 露天風呂 >今日は、大寒ですね。今朝、テレビを見ていますと、福岡市立動物園の猿たちがゆっくりほっこりと露天風呂に浸かっていました。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-20

<吉野氏の・・・ >

< 吉野氏の 著作漫画の 初春かな >一週間前、病院の売店で吉野源三郎原作の漫画「君たちはどう生きるか」を見つけ早速購入しました。自分の生き方を決定できるのは、自分だけ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん。永遠の名作が、80年の時を経て、ついに漫画化... 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-17

< ダウン着て ・・・ >

< ダウン着て 汗をかきけり 夕べかな >本日、新調した温いダウンを着て街を歩きました。今日は、寒波の影響は少なくて夕方でも汗をかきました。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-15

<年賀状・・・ >

< 年賀状 猫の親子に 癒されて >編集長さんから年賀状が届きました。猫の親子が光を浴びて子猫が寝そべっています。どうやら至福のひと時のようでこちらまで癒されます。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-09

<成人の ・・・ >

< 成人の 和服姿の 麗しき >本日の成人式に多くの若い方の和服姿に出会いました。一人ひとりが麗しく輝いて見えました。将来を担う若者たち、しっかりと一人立ちをしていってほしいと願わずにおれません。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-08

<金目鯛・・・ >

< 金目鯛 ランチに喰らふ 年始かな >今日は、金目鯛の開きをランチに戴きました。とっても大きくて食べ応えがあって幼少の頃の食卓を想い出しました。祖父を筆頭に家族全員で一人ひとりのお膳で鯛を戴いていたお正月のことを・・・。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-04

<森信三・・・ >

< 森信三 直筆色紙の 年の暮れ >年の暮れに森信三先生の三男さんより色紙が贈られてきました。「人生 二度なし」不尽と書かれています。早速、事務所の壁に張り付けました。森信三先生が天から応援して下さっているようで大変嬉しく思いました。 続きを読む

心を紡ぐ

2018-01-02

<取材受け・・・>

< 取材受け 半生見直す 年の暮れ >昨日、新たに取材を受けました。取材を受けるために、過去のビデオ・印刷物も用意しました。過去の時点のこころのあり方と微妙に変わってきている現在の心境に年月の深みを感じました。 続きを読む

心を紡ぐ

2017-12-27

<忘年会・・・ >

< 忘年会 たまった疲れの どっと出る >昨日、神戸読書会の忘年会がありました。和気藹々の気分でアルコールを存分に飲んで、家に帰ると、今までの溜まった疲れがどっと出てきました。今年は、不定期な仕事が次々と入って幸せな気分を満喫しました。 続きを読む

心を紡ぐ

2017-12-25

1件~15件(1,594件)

過去の15件

RSS
お客様の声

ふだん若い子と接していますが、意外としっかりしている感が持てました。高齢の先生もお元気で、まだまだこれからと思います。このような機会をありがとうございま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
カウンセリング恵(めぐみ)の岩石ひで子さん

38年間の教員経験を持つ心理カウンセラーが、次代を担う若い世代を支援(1/3)

 高速神戸駅の西口から歩いてすぐ、湊川神社近くにある「カウンセリング 恵(めぐみ)」で、心の声に耳を傾けるのは岩石ひで子さん。2009年に退職するまでの約38年間、公立学校の養護教員として多くの生徒に寄り添い続けた熟練の心理カウンセラーです...

岩石ひで子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

長年の教師体験と起業と県専門相談員とセミナー講師の体験と知見

会社名 : カウンセリング 恵(めぐみ)
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL : 078-362-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩石ひで子(いわいしひでこ)

カウンセリング 恵(めぐみ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
K・Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(427

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<幸せ、と言える日本の先生はどれほどいるのだろう>

<幸せ、と言える日本の先生はどれほどいるのだろう>昨日の日経新聞「春秋」のコラムを読んでいますと、教師の...

[ 心を紡ぐ ]

< 強寒波・・・ >

< 強寒波 水仙の花 竦(すく)みけり >今季は、強寒波が何度も到来しました。拙宅の庭の水仙は、ぱきっ...

[ 自然のちから ]

<  春光や ・・・ >

< 春光や ウィキぺディアの 校正す >空は明るくて春光が降り注いでいます。知人の編集長さんからウィキ...

[ 心を紡ぐ ]

<厳寒や・・・ >

< 厳寒や 急逝悼む 西中氏 >弁護士西中務先生の1月の入院と2月のご逝去を友人より訊かされ、衝撃を受け...

[ 心を紡ぐ ]

<厳寒に・・・ >

< 厳寒に 春よ来いよと 若き人 >本日、洋服を見に行きつけのお店に行きました。再三の寒波の到来で、真...

[ 人間関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ