コラム一覧 :自然のちから

61件~75件(185件)

新しいの15件

過去の15件

< 大粒の ・・・ >

 < 大粒の 口に弾ける 巨峰かな > 過日、大粒のピチピチとした巨峰を一房買いました。 光の味が口一杯に広がるのを感じました。 病みつきになり今日もまた買ってしまいました。 続きを読む

自然のちから

2013-08-11

< 濃淡に ・・・ >

 < 濃淡に 気高く咲けり 百日紅 > 本日、公園の路を歩いていますと、百日紅がピンクの濃淡を競い合って 咲いていました。 どの木の花も甲乙つけがたく気高く咲き誇っています。 続きを読む

自然のちから

2013-08-10

< 先制の ・・・ >

 < 先制の 一打に太る 雲の峰 >                 黛 まどか   本日、新聞を読んでいますと、「季語刻々」のこの句が目に留まりました。 季語「雲の峰」は入道雲ですね。 先制の一打に応えて外野席のかなたの空で雲がむくむくと太りました。 甲子園の高校野球... 続きを読む

自然のちから

2013-08-09

< 昼顔の ・・・ >

 < 昼顔の ひょっこり顔出す 街路かな > 車で街路を走っていますと、可愛いピンクの昼顔が街路の低い緑の中から ひょっこりと顔を出していました。 続きを読む

自然のちから

2013-07-29

< 明け方の ・・・ >

 < 明け方の 窓に張り付く 油蝉(あぶらぜみ) > 明け方にふっと目が覚めました。 窓に目をやると、油蝉が停まっていました。 「どうしたのかな?」と思っていますと、暫くして 飛び立ってゆき、やれやれと思いました。 続きを読む

自然のちから

2013-07-25

< うき草や ・・・ >

 < うき草や 今朝はあちらの 岸に咲(さく)>                           乙由(おつゆう) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 浮草といえば、ふつう米粒ほどの緑の植物ですね。 しかし、この句の場合、布袋葵(ほていあ... 続きを読む

自然のちから

2013-07-24

< 炎天下 ・・・ >

 < 炎天下 槿(むくげ)の花の したたかさ > 炎天下に槿(むくげ)の花が天に向かって咲いています。 一日花でとても美しいのですが、晩夏までどんどん咲いていく したたかさがあります。 続きを読む

自然のちから

2013-07-23

< 蝉時雨 ・・・ >

 < 蝉時雨 勢い増したる 夏休み > 蝉時雨の鳴き声が一層大きくなってきました。 小中学生は夏休みに入ったところだなあと教員現職の頃を 懐かしく思い出していました。 続きを読む

自然のちから

2013-07-22

< 木の葉っぱ ・・・ >

 < 木の葉っぱ 蝉(せみ)の抜け殻 見つけをり > 今朝、庭に出てみますと、木の葉っぱに蝉の抜け殻が残っていました。 抜け殻は背を破りすっぽりと飛び立った痕(あと)の臨場感溢れる ものでした。 続きを読む

自然のちから

2013-07-18

< 早朝に ・・・ >

 < 早朝に 蝉の初音を 聴きしかな > 本日、早朝に蝉が鳴いているのを聴くことができました。 忙しくしている間に時は巡り、小中の子どもたちの夏休みも近づいてきました。 続きを読む

自然のちから

2013-07-16

< 山あいに ・・・ >

 < 山あいに ピンクの冴えたる オジギソウ > 車で山あいを走っていますと、オジギソウが目に留まりました。 淡いピンクの花が山の青葉の中で一際目立って爽やかでした。 続きを読む

自然のちから

2013-07-03

< 左京区と ・・・ >

 < 左京区と 云へど山中 冷やし瓜(うり)>                     高田 ゆき子 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 京都市の東側一帯が左京区ですね。 比叡山も東山も含まれます。 この句は、山里の湧き水に瓜が冷やしてある... 続きを読む

自然のちから

2013-06-19

< われよりも ・・・ >

 < われよりも オールドローズの 背の高し > 今朝庭に出てみますと、ピンクのオールドローズが一輪、そして、 新たに三輪が咲き初めていました。 私の背丈をとうに越えてしまったオールドローズです。 天に向かって麗しき花を付けています。  続きを読む

自然のちから

2013-06-19

< 立ち葵 ・・・ >

 < 立ち葵 ピンク重なり 輝きぬ > 本日、バスの車窓からの光景です。 遠くから見ると、立ち葵のピンクの花が重なって見えます。 陽射しを浴びてキラキラと輝いています。 続きを読む

自然のちから

2013-06-14

< 竹床几(たけしょうぎ) ・・・ >

 < 竹床几(たけしょうぎ) 一番星に 置かれあり >                       中尾 公彦(きみひこ) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 竹床几は夕涼みの縁台ですね。 竹の青みが残っていても、乾いて白くなっていても、あ... 続きを読む

自然のちから

2013-06-13

61件~75件(185件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
お客様の声

ふだん若い子と接していますが、意外としっかりしている感が持てました。高齢の先生もお元気で、まだまだこれからと思います。このような機会をありがとうございま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
カウンセリング恵(めぐみ)の岩石ひで子さん

38年間の教員経験を持つ心理カウンセラーが、次代を担う若い世代を支援(1/3)

 高速神戸駅の西口から歩いてすぐ、湊川神社近くにある「カウンセリング 恵(めぐみ)」で、心の声に耳を傾けるのは岩石ひで子さん。2009年に退職するまでの約38年間、公立学校の養護教員として多くの生徒に寄り添い続けた熟練の心理カウンセラーです...

岩石ひで子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

長年の教師体験と起業と県専門相談員とセミナー講師の体験と知見

会社名 : カウンセリング 恵(めぐみ)
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL : 078-362-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩石ひで子(いわいしひでこ)

カウンセリング 恵(めぐみ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生は、僕を一人の人間としてとても大切にしてくれました。

 先生は、38年間の教員の実績があるので、当初から安心でき...

K・I
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(390

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
< 晩秋や・・・ >

< 晩秋や ロシア洋菓子の 談話かな >本日、久々にロシア洋菓子店に行きました。店頭で馴染みの店員さん...

[ 心を紡ぐ ]

<霜月の・・・ >

< 霜月の シニア起業の 取材かな >本日、シニア起業の取材がありました。昨日からズーッと幼少の頃から...

[ 心を紡ぐ ]

<石蕗(つわぶき)の・・・ >

< 石蕗(つわぶき)の 光浴びたる 輪のかたち >石蕗(つわぶき )の花が燦燦と光を浴びています。黄色...

[ 自然のちから ]

<黄の大輪・・・>

< 黄の大輪 神戸駅前の 冬薔薇(そうび) >久々に神戸駅前の広場を歩いていますと、黄色の大輪のバラが...

[ 自然のちから ]

<菊の香の・・・ >

< 菊の香の 微かに漂ふ 朝餉(あさげ)かな >過日、妹が初めて育てた菊の花が姪っ子より届きました。台...

[ 自然のちから ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ