コラム一覧 :自然のちから

61件~75件(174件)

新しいの15件

過去の15件

< 左京区と ・・・ >

 < 左京区と 云へど山中 冷やし瓜(うり)>                     高田 ゆき子 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 京都市の東側一帯が左京区ですね。 比叡山も東山も含まれます。 この句は、山里の湧き水に瓜が冷やしてある... 続きを読む

自然のちから

2013-06-19

< われよりも ・・・ >

 < われよりも オールドローズの 背の高し > 今朝庭に出てみますと、ピンクのオールドローズが一輪、そして、 新たに三輪が咲き初めていました。 私の背丈をとうに越えてしまったオールドローズです。 天に向かって麗しき花を付けています。  続きを読む

自然のちから

2013-06-19

< 立ち葵 ・・・ >

 < 立ち葵 ピンク重なり 輝きぬ > 本日、バスの車窓からの光景です。 遠くから見ると、立ち葵のピンクの花が重なって見えます。 陽射しを浴びてキラキラと輝いています。 続きを読む

自然のちから

2013-06-14

< 竹床几(たけしょうぎ) ・・・ >

 < 竹床几(たけしょうぎ) 一番星に 置かれあり >                       中尾 公彦(きみひこ) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 竹床几は夕涼みの縁台ですね。 竹の青みが残っていても、乾いて白くなっていても、あ... 続きを読む

自然のちから

2013-06-13

< 紫陽花の ・・・ >

 < 紫陽花の ひょっこり顔出す 今朝の庭 > 今朝、庭に出てみますと、ピンクの紫陽花がひょっこり顔を出していました。 ピンクの紫陽花は、青い紫陽花とはまた趣が違って可愛いナと思いました。 続きを読む

自然のちから

2013-06-12

< 紫陽花の ・・・ >

 < 紫陽花の 青色くっきり 咲きにけり > 本日、道端に青色くっきりと紫陽花が咲いていました。 ああ、もうそんな季節なんだと改めて思いました。 続きを読む

自然のちから

2013-06-10

< わが庭に ・・・ >

 < わが庭に 二匹の蝶の 舞ひにけり > 今朝、庭に出てみますと、二匹の蝶が舞っていました。 どくだみの白い花の上を大振りの揚羽蝶(あげはちょう)が,紫ランの花 の上を小振りの蜆蝶(しじみちょう)が舞っていました。 続きを読む

自然のちから

2013-06-06

< 赤富士に ・・・ >

 < 赤富士に 露滂沱(ぼうだ)たる 四辺かな >                    富安 風生(ふうせい) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 「滂沱」とは涙がとめどなく流れ落ちることですね。 この句では露に使っていますね。 作者は赤... 続きを読む

自然のちから

2013-06-05

< 花樗(はなおうち) ・・・ >

 < 花樗(はなおうち) 霧吹く如き 盛りかな >                      西村 和子 本日、新聞を読んでいますと、「季語刻々」のこの句が目に留まりました。 「花樗」は樗の花。樗は栴檀(せんだん)の古名ですね。栴檀はセンダン科の落葉 高木で高さ8メートル... 続きを読む

自然のちから

2013-06-05

< 赤富士の ・・・ >

 < 赤富士の 天に小鳥の 微塵(みじん)かな >                       上野 泰(やすし) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 赤富士は富士山が夏の朝日にあかあかと染まる現象ですね。 富士に配したのは、小鳥ですね。 ... 続きを読む

自然のちから

2013-06-04

< 青富士の ・・・ >

 < 青富士の 出没頻(しき)り 雲涼し >                     阿波野 青畝(せいほ) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 赤富士とは言いますが、青富士とはあまり言わないですね。 しかし、この言葉は雪の消えた真夏の富士... 続きを読む

自然のちから

2013-06-02

< するが野や ・・・ >

 < するが野や 大きな富士が 麦の上 >                    臼田 亜浪(あろう) 本日、新聞を読んでいますと、「四季」のこの句が目に留まりました。 富士山は四方八方どこからでも眺められますが、さすがに駿河の国で 仰ぐ富士は大きいですね。 この句、他... 続きを読む

自然のちから

2013-06-01

< ひと日臥し ・・・ >

 < ひと日臥し 卯の花腐(くだ)し 美しや >                   橋本 多佳子 本日、新聞を読んでいますと、「季語刻々」のこの句が目に留まりました。 旧暦4月、すなわち卯月の卯の花の咲く頃、その卯の花を腐らせるかのように 降る雨を「卯の花腐し」と呼びま... 続きを読む

自然のちから

2013-05-29

< キッチンの ・・・ >

 < キッチンの 天窓にくる 緑雨かな >                  小西 雅子 本日、新聞を読んでいますと、「季語刻々」のこの句が目に留まりました。 「緑雨」は近年になってよく使われている季語ですね。 青葉の時期の雨ですが、文字面や語感が明るく、とても快い雨とい... 続きを読む

自然のちから

2013-05-28

< 知らぬ間に ・・・ >

< 知らぬ間に 紫ランの花の 彩れり > 気がついてみると、わが庭にいつの間にか紫ランの花が咲いていて 緑の若葉一面の庭を美しく彩っていました。 続きを読む

自然のちから

2013-05-22

61件~75件(174件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
お客様の声

ふだん若い子と接していますが、意外としっかりしている感が持てました。高齢の先生もお元気で、まだまだこれからと思います。このような機会をありがとうございま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
カウンセリング恵(めぐみ)の岩石ひで子さん

38年間の教員経験を持つ心理カウンセラーが、次代を担う若い世代を支援(1/3)

 高速神戸駅の西口から歩いてすぐ、湊川神社近くにある「カウンセリング 恵(めぐみ)」で、心の声に耳を傾けるのは岩石ひで子さん。2009年に退職するまでの約38年間、公立学校の養護教員として多くの生徒に寄り添い続けた熟練の心理カウンセラーです...

岩石ひで子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

長年の教師体験と起業と県専門相談員とセミナー講師の体験と知見

会社名 : カウンセリング 恵(めぐみ)
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL : 078-362-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩石ひで子(いわいしひでこ)

カウンセリング 恵(めぐみ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生は、僕を一人の人間としてとても大切にしてくれました。

 先生は、38年間の教員の実績があるので、当初から安心でき...

K・I
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(362

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<秋の夜半・・・ >

< 秋の夜半 ガタゴト響く 電車かな >夜中に窓を開け、仕事をしていますと、「ガタゴト!ガタゴト!」と日...

[ 心を紡ぐ ]

<ぶどう狩り・・・ >

< ぶどう狩り 台風一過の 果報かな >知人が9月18日(月)にカタシモ・ワイナリーのランチ会を計画してい...

[ 自然のちから ]

<新涼の・・・ >

< 新涼の 千両の実は 葡萄色 >今朝、庭に出てみますと、千両の実が成っていて葡萄色をしていました。冬...

[ 自然のちから ]

< 竜神の・・・ >

< 竜神の さんまのわら焼き 昼餉(ひるげ)かな >本日、昼食に竜神丸のさんまのわら焼きを戴きました。...

[ 自然のちから ]

<散歩道・・・ >

< 散歩道 森林浴に 揚羽蝶 >本日、公園の散歩道を歩いていますと、日陰に射しかかり森林浴をしているよう...

[ 自然のちから ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ