コラム一覧 :学校生活

1件~11件(11件)

< 少女みな ・・・ >

 < 少女みな 紺の水着を 絞りけり >                    佐藤 文香(あやか) 本日、新聞を読んでいますと、「季語刻々」のこの句が目に留まりました 「水着」が季語になったのは近代のことのようです。 今日の句、少女たちと紺の水着の取り合わせがとても清潔... 続きを読む

学校生活

2013-08-05

< ・・・賜り物の子ども学 >

 < 初春や 賜り物の 子ども学 > 初春に、知人より「子ども学」の本を戴きました。 甲南女子大学 国際子ども学研究センターの企画編集のものです。 著者は当時、東京大学医学部教授(小児科学)の小林登先生です。 多角的な視点や方法論から子どもに迫るために、基調講演のプレゼ... 続きを読む

学校生活

2013-01-22

「将来の自立」

 本日、「教育ルネサンス 働くって何?」を読んでいますと、 「「自分将来のの言葉で言います」「資料3から言います」「他にもあります」。生徒たちが口々につぶや  きながら手を挙げる。10月23日、岐阜市立H中学校の社会科の研究授業。・・・同中は、「自立」を  教育目標に掲げ、「時計... 続きを読む

学校生活

2012-12-01

「進む東京離れ 不況の影」

 本日、「教育」の「いま子どもたちは」を読んでいますと、 「「田舎の学問より京の昼寝」そんなことわざは今や死語に近いらしい。東京ではなく地元の大学に  進む子どもが年々増えている。大手出版社・旺文社が、文部科学省の統計から分析した。・・・  今春の大学進学者の中で地元(出... 続きを読む

学校生活

2012-11-23

「教師の心情 共有を」

 本日、新聞を読んでいますと、 「小学校から高校の現役教師の約7割が、いじめへの対応に時間が足りない」と感じていることが  毎日新聞のヒアリング調査でわかった。・・・竹内和雄・兵庫県立大准教授は、「現場の教師の  本音がよく表れている。深刻ないじめ問題が起きる度に日本中が「... 続きを読む

学校生活

2012-11-21

「議論しよう」

 本日、潮田資勝氏の「交遊抄」を読んでいますと、 「私は、東京都立日比谷高校を卒業して、25年間、米国で研究生活を送った。ペンシルベニア大学  大学院で指導教官だった物性物理学のイーライ・バースタイン先生(95)には、父親のように  お世話になった。今でも、米国のフィラデルフ... 続きを読む

学校生活

2012-11-20

「和太鼓響かせ、つなぐ伝統」

 本日、「教育」のコラムを読んでいますと、 「・・・10月下旬の木曜日。宮崎県立G中等教育学校の「太鼓部」15人が同じリズムを繰り返し  奏でていた。正式な部活動ではなく、週に1度、放課後にある教養講座の一つだ。指導者は地元の  五ヶ瀬太鼓の担い手、甲斐伸一さん(45)。「この子... 続きを読む

学校生活

2012-11-18

中教審「社会が停滞」、縮小に反対

 本日、「教育」のコラムを見ていますと、 「・・・大学の数が増え、進学率も上がる中、確かに大学の「姿」はかってとは異なってきている。   ・・・ただ、数を抑えれば、質は向上するのか。中教審は今年8月、そうした考え方とは異なる  立場から答申を出している。答申では、日本の大学... 続きを読む

学校生活

2012-11-16

「統一プログラムで効果」・・・

 本日、クリスティナ・サルミバリ氏の「教育ルネサンス いじめと向き合う」を読んでいますと、 「学力の高さとともに、いじめ対策先進国としても知られるフィンランド。2009年から統一的な  いじめ防止プログラム「KiVa](キバ)が小中学校で導入され、効果を上げている。・・・06年に  ... 続きを読む

学校生活

2012-11-16

「試行錯誤して築いた強い絆」・・・

 本日、「いま 子どもたちは」を読んでいますと、 「中高一貫校の宮崎県立G中等教育学校は全寮制。1学年1学級40人の顔ぶれは、6年間  変わらない。・・・学校生活でもトラブルは少なくない。6年(高3)のKさんは「1年生の  ころは、とにかくよくけんかした」と話す。・・・その雰囲気を... 続きを読む

学校生活

2012-11-15

「高校生、勇気のメッセージ」・・・

 本日、「教育」のコラムを読んでいますと、 「高校生が「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」を書いたら  -。授業でいじめ問題に取り組む大阪府立R高校の3年44人が、自分たちの体験を振り返り  ながらメッセージをつくった。朝日新聞が7~8月、いじめ... 続きを読む

学校生活

2012-11-14

1件~11件(11件)

RSS
お客様の声

ふだん若い子と接していますが、意外としっかりしている感が持てました。高齢の先生もお元気で、まだまだこれからと思います。このような機会をありがとうございま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
カウンセリング恵(めぐみ)の岩石ひで子さん

38年間の教員経験を持つ心理カウンセラーが、次代を担う若い世代を支援(1/3)

 高速神戸駅の西口から歩いてすぐ、湊川神社近くにある「カウンセリング 恵(めぐみ)」で、心の声に耳を傾けるのは岩石ひで子さん。2009年に退職するまでの約38年間、公立学校の養護教員として多くの生徒に寄り添い続けた熟練の心理カウンセラーです...

岩石ひで子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

長年の教師体験と起業と県専門相談員とセミナー講師の体験と知見

会社名 : カウンセリング 恵(めぐみ)
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL : 078-362-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩石ひで子(いわいしひでこ)

カウンセリング 恵(めぐみ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
K・Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(343

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<ぶどう狩り・・・ >

< ぶどう狩り 台風一過の 果報かな >知人が9月18日(月)にカタシモ・ワイナリーのランチ会を計画してい...

[ 自然のちから ]

<新涼の・・・ >

< 新涼の 千両の実は 葡萄色 >今朝、庭に出てみますと、千両の実が成っていて葡萄色をしていました。冬...

[ 自然のちから ]

< 竜神の・・・ >

< 竜神の さんまのわら焼き 昼餉(ひるげ)かな >本日、昼食に竜神丸のさんまのわら焼きを戴きました。...

[ 自然のちから ]

<散歩道・・・ >

< 散歩道 森林浴に 揚羽蝶 >本日、公園の散歩道を歩いていますと、日陰に射しかかり森林浴をしているよう...

[ 自然のちから ]

<セミナーの・・・ >

< セミナーの 趣旨の共感 初秋かな >本日、9月30日のセミナーのワインの話をして戴くKさんと情報交換を...

[ 人間関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ