コラム

 公開日: 2012-12-09 

「摂食障害 低年齢化に警鐘」

 本日、「カルテの余白に」のコラムを読んでいますと、

 「拒食症などの「摂食障害」になると低栄養状態になり、最悪の場合、死に至ることもある。最近では、
  低年齢化の傾向も見られ、小中学生を中心に診療にあたっている西神戸医療センターの精神・神経科
  部長の高宮静男さんは、「保護者や学校は、子どもが拒食に向かう兆候を見逃さないでほしい」と
  警鐘を鳴らす。・・・食べようと思っても、食べられない状態の子どもも多いんです。人間関係を築き
  ながら、少しずつ少しずつ食べる量を増やして、健康の大切さに気づいてもらいます。自分が大事な
  存在であると気づくと同時に、自己肯定感を高めることも大事です。・・・子どもが家庭や学校で元気  に見えても標準体重より3割ぐらい減り、食べる量が大幅に減った場合は、すぐに小児科医や校医らに
  相談して下さい」と、あります。

  高宮先生には、教員現職中に大変お世話になりました。
  中学校での職員研修や摂食障害のケース研究など多くのことを学ばせて戴きました。
  教員退職後、知人のお譲さんの摂食障害の訃報を知り、胸が痛みました。
  「もう少し、早く気づいておれば紹介できたのに!」と残念でなりませんでした。
  食べる量が大幅に減った場合は、是非受診をお勧めしたいですね。
  ・・・

この記事を書いたプロ

カウンセリング 恵(めぐみ) [ホームページ]

心理カウンセラー 岩石ひで子

兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL:078-362-0881

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

30

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

ふだん若い子と接していますが、意外としっかりしている感が持てました。高齢の先生もお元気で、まだまだこれからと思います。このような機会をありがとうございま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
カウンセリング恵(めぐみ)の岩石ひで子さん

38年間の教員経験を持つ心理カウンセラーが、次代を担う若い世代を支援(1/3)

 高速神戸駅の西口から歩いてすぐ、湊川神社近くにある「カウンセリング 恵(めぐみ)」で、心の声に耳を傾けるのは岩石ひで子さん。2009年に退職するまでの約38年間、公立学校の養護教員として多くの生徒に寄り添い続けた熟練の心理カウンセラーです...

岩石ひで子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

長年の教師体験と起業と県専門相談員とセミナー講師の体験と知見

会社名 : カウンセリング 恵(めぐみ)
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5-1-13 歩10番館501 [地図]
TEL : 078-362-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩石ひで子(いわいしひでこ)

カウンセリング 恵(めぐみ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

すべてを包みこんでくれるような明るい先生の笑顔

一番印象的なのは、すべてを包みこんでくれるような明るい先...

K・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(488

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<八朔の・・・>

<八朔の 袋取り出し サラダかな >うちの夫は、柑橘類の袋を取り出さないと「これっ、要らない!」と言いま...

[ 人間関係 ]

<母の日の・・・ >

< 母の日の 紫基調の 花の園 >母の日に、長女の夫から紫基調の豪華な花束を戴きました。久々に大振り...

[ 親子関係 ]

<風薫り・・・>

< 風薫り 動画の撮影 終了す >以前から懸案だった動画の撮影が終了しました。編集が終わり、実物を見る...

[ 仕事力 ]

<大谷氏・・・>

< 大谷氏 居間で勉強 若葉かな >エンジェル球団の大谷翔平さんの特集番組で「どんな育ち方をしたのでしょ...

[ 親子関係 ]

<強風や・・・ >

< 強風や 茎の折れたる 花菖蒲 >強風で、柿の木の根っこに林立している花菖蒲の茎が折れていました。...

[ 自然のちから ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ