プロTOP:矢橋高子プロのご紹介

2台の並列スタインウェイで楽しく学べる芦屋のピアノ教室(1/3)

ピアノレッスンのプロ 矢橋高子さん

絶対音感や音楽性を養うことで、脳と心の力も鍛えられる

 「ピアノはオーケストラ並みの音域や音の強弱を1台で奏でられる“楽器の王様”です。伴奏しながら歌ったり、作曲に使ったり、ピアノが弾ければ人生が豊かになって楽しみが広がりますよ」。そう語るのは、芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」を主宰する矢橋高子さん。優しい笑顔が印象的なピアノの先生です。

 同教室は、阪神芦屋駅から歩いて10分ほどの閑静な住宅街の中にあります。授業は、4歳半から成人までを対象にしたプライベートレッスンで、生徒と先生が1対1でじっくりと向き合います。レッスン内容は、生徒の年齢や希望に合わせて柔軟に構成。鍵盤に触ったことがない初心者から、音楽系の高校・大学受験希望者まで臨機応変に指導します。

 矢橋さんは、ピアノを始めたばかりの子供たちのため、絶対音感、音符の早読み、リズム叩き・リズム遊びなど、楽しく遊びながら音楽性を養えるトレーニングを行っています。
「絶対音感とは、ある音を1つ聞くだけで、ドなのかラなのか、その音の高さが分かる能力。絶対音感がある人は、チャイムや救急車のサイレン音を楽譜にしたり、ピアノで弾いたりすることができます」。絶対音感が育つタイムリミットは6歳半までといわれているので、その年齢までの生徒全員に絶対音感トレーニングを実施。楽譜を書くレッスンも同時期に開始します。

 生徒には、自分の音をきちんと聴くようにアドバイスするという矢橋さん。「ピアノは10本の指で多くの音を奏でるので、楽譜の見方も立体的になります。自分が今どのような音を奏でているのかを聴くことができれば、それを演奏に反映できます」

 「楽譜を読み、指を動かして弾き、音を聴くことをほぼ同時に行うことは脳の活性化につながり、子供の可能性を引き出すきっかけとなり、それと共に両手を別々に動かすことで『左脳』と『右脳』、それをつなぐ『脳梁(のうりょう)』を鍛えることができます。特に、絶対音感とピアノ演奏のトレーニングを同時に積むことで、より音楽への深い洞察が進み、心を豊かにすることができます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 一人一人の個性と能力を引き出す音高・音大受験対策

矢橋高子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供の成長を促し自己表現能力を引き出す音楽教育に強み

会社名 : 芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」
住所 : 兵庫県芦屋市平田町1-29 [地図]
TEL : 080-2441-8054

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2441-8054

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢橋高子(やばしたかこ)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
習い事の王道~なぜピアノを習うのか?
イメージ

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。子どもが出来て、母親、父親になるとわが子の習い事や将来について...

ピアノを習う時の楽器の購入
イメージ

最近、住宅事情もあり、なかなかピアノを購入されるのが難しいご家庭が増えています。ピアノにはサイレント機能...

ピアノの練習で大切な譜読みと暗譜(暗譜編)
イメージ

ピアノを弾くにあたって、譜読みの次に大切なことは、暗譜です。曲を覚える!・・と云われると、大変なことだと...

ピアノの練習で大切な譜読みと暗譜(譜読み編)

芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。ピアノを習い始める時に、最初に大切なのは指の形や打鍵の方法、自分...

ピアノを始める時期と無料体験レッスン
イメージ

兵庫県芦屋市のピアノ教室「カノンピアノ」です。最近、ピアノを始める時期のお問い合わせを頂いています。ピ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ