セミナー・イベント情報

「ビジネスに活かす!声と話し方」【NHKカルチャー神戸】1/23火曜19時スタート!

  • [ スクール ]
開催日 ~2018-03-27
概要

イメージ

「今年こそ、話しベタから脱却したい!」「今年は人前で話す機会が増えそう…」という方にオススメの3ヶ月の短期集中で「伝わる声と話し方」を学べる講座です。

お仕事帰りに月2回全5回で呼吸・発声法からアガリ対策、スピーチ・プレゼン、司会など仕事に役立つ話し方スキルを身につけられます。

【カリキュラム】
1.印象に残る自己PR:人間関係の扉を開く自己紹介、よりよいコミュニケーションのための会話術

2.声と言葉を磨く:明瞭な発音・発声のポイント、ボイスチェックとアドバイス

3.心に響くスピーチ、プレゼンテーション:話の構成、あがらないための心構え、相手を惹きつける伝え方のコツ

4.司会を頼まれたら:パーティー、会議、行事などでの司会進行のスキル

5.あなたの思いを伝えるために:総合演習としてスピーチ、プレゼンテーションの発表

【日時】1/23~3/27(第2・4火曜)19:00~20:30

【受講料】(会員)16,848円

<お申し込み・お問い合わせ>
NHK文化センター神戸教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1140642.html



...

川邊暁美(ビジネスに生かすスピーチ指導のプロ)

言の葉OFFICE かのん

  • 電話:090-9162-7039 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:電話受け付けは9:00~18:00
  • 定休日:なし

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
パーソナルレッスン
イメージ

声を磨いて、ビジネス力&コミュニケーション力を高める!「ボイス&話し方パーソナル・レッスン」 今こそ、力強いリーダーの声と言葉が求められています!元NHKニ...

研修・講演
イメージ

●講演「心に響くトップのスピーチ力~人を惹きつける話の極意~」経営者、トップの方を対象にした講演です。今こそ、力強いリーダーの言葉が求められています。自分の...

 
このプロの紹介記事
言の葉OFFICEかのん代表の川邊暁美さん

元NHKキャスターがボイストレーニングと話し方のパーソナルレッスンを実施(1/3)

 「大切な場面で緊張のあまり声がうわずってしまう」「話がまとまらず、相手になかなか伝わらない」。そんな悩みを抱える企業経営者や管理職に向けて、言の葉OFFICE かのんでは、ボイス&話し方のパーソナルスピーチレッスンを開講しています。 代...

川邊暁美プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

元NHKキャスターが経営者必須の「伝える力」を直接指導

会社名 : 言の葉OFFICE かのん
住所 : 兵庫県神戸市西区 [地図]
TEL : 090-9162-7039

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9162-7039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川邊暁美(かわべあけみ)

言の葉OFFICE かのん

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【2018新年の挨拶(スピーチ)】これでバッチリ!文例&心に響くポイント解説つき
イメージ

毎年、たくさんの反響をいただく年始の挨拶コラムの2018年版です。2018年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」。...

[ 心に響くスピーチの極意 ]

会議での伝わる話し方のコツ

「会議で発言を求められたときに、焦ってしまい、うまく話すことができない」「声もうわずってしまい、聞き返さ...

[ 声の悩み解決コラム ]

大切な面接試験の前に「伝わる話し方のための声と心の緊張対策」

受講生の方からいただいた質問からご紹介いたします。同じような悩みをお持ちの方、どうぞご参考になさってくだ...

[ 声の悩み解決コラム ]

パーソナルレッスンで話し方と人生が変わった受講者の声をご紹介します

今年のキーワード、あなたはどんな漢字を選びましたか?企業トップの選んだ漢字には、「躍」や「翔」「進」「明...

[ 経営者のためのパーソナルレッスンとは ]

元NHKキャスターの直接指導で「勝てる!声と話し方を手に入れる」

こんな悩みはありませんか?□アガリ症で人前で話すのが苦手□部下に話が伝わっていないことがある□挨拶やスピ...

[ 経営者のためのパーソナルレッスンとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ