コラム

 公開日: 2013-03-06 

衆院選「違憲」判決

みなさま、いかがお過ごしでしょうか

速報で見たばかりなので詳しいことはわかりませんが、東京高裁が昨年の衆院選は「違憲」との判断を下したようです

法の下の平等(憲法第14条)の観点からは、ひとりひとりの選挙権の価値は限りなく平等に近くあるべきで、これに優先する政策的な理由など存在しない、ということは誠にもっともで

... また、ずっと警告してたのに立法府に完ムシされつづけた裁判所が遂にキレた、という事態も三権分立の発想からは極めて健全で

今回の最高裁の判断は、人権・統治のいずれの観点からも、法律家としては支持すべき判断なのだろうと思います

……………

ただ、今のところ考えがまとまっていないものの、ちょっと思うところもありまして。。。

たしかにひとりひとりの価値の平等を実現することは重要、
これは間違いない

しかし、完全な、もしくはそれに近い人口比例で議員の数を割り当てると、大都会選出の議員が圧倒的に多くなる

語弊を承知で言っちゃうと、やっぱ東京って権力や大企業の「お膝元」な面もあるわけであって

何でもかんでもそこの意向だけで物事が決まっていいのかね、ということを思わなくもないわけです

っていうか、強烈に思っています

我々の業界での日弁連会長選挙でも同じような話があったので、余計にねぇ。。。

……………

ちなみに、私の案は、相当ドラスティックではありますが

現代社会、地域間対立よりも世代間対立の方が峻烈であるとの認識を前提に、「地域代表」よりも「年齢別代表」をベースにした区割りです

ま、この案でも、人口比例を貫くと、人数で優位に立つ「団塊の世代」に好き放題切り回されるという事態は変わらないんですが。。。


いずれにしても、いろんなことの根っこの部分を考えるきっかけにしたいところです



http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130306/trl13030614380003-n1.htm

この記事を書いたプロ

平野・佐々木法律事務所 [ホームページ]

弁護士 佐々木伸

兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル2階 [地図]
TEL:078-351-7687

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
平野法律事務所の弁護士・佐々木伸さん

多業種の専門家と連携してさまざまな悩みや問題に対応する弁護士(1/3)

 「日常生活の中で起きるさまざまなトラブル。当事者同士が話し合いを尽くし、納得して解決できればそれに越したことはありません。そういう意味では、弁護士が出る幕がないのが理想だと思っています」 そう話すのは、平野弁護士事務所の弁護士・佐々木伸...

佐々木伸プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 平野・佐々木法律事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル2階 [地図]
TEL : 078-351-7687

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-7687

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木伸(ささきしん)

平野・佐々木法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寄与分について

みなさま、いかがお過ごしでしょうか平野法律事務所、弁護士の佐々木です毎月記事を掲載して頂いてる地域情報紙...

景品表示法について

みなさま、いかがお過ごしでしょうか平野法律事務所、弁護士の佐々木です今月は、我が事務所に結界を張った湊川...

海外旅行でのトラブルに備えましょう

みなさま、いかがお過ごしでしょうか平野法律事務所、弁護士の佐々木ですもう少し頻繁にこのページも更新したい...

中小企業金融円滑化法の終了について

みなさま、いかがお過ごしでしょうか平野法律事務所、弁護士の佐々木です今回は、今月末に迫った「中小企業金融...

アロマセラピストを目指すみなさんにお話させて頂きました♪

先日、臨床アロマセラピストを養成するスクールで、「臨床アロマセラピストに必要な法的基礎知識」というタイトル...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ