コラム

 公開日: 2015-08-07 

読書感想文を楽に仕上げる秘訣!

読書感想文を上手く書くポイントは、書き始めるより前にまず三つあります。
①本選び
②読む段階での工夫
③あらすじ作り
 この3点です。少し細かく説明しましょう。
①本を選ぶ時に(課題図書であってもそれ以外からであっても)できるだけ、自分が興味のある分野の話であるとか、主人公がなんらか自分と共通点があるとか…そんな本のほうが、読書感想文は書き易いはずです。
 また、そもそも読書が苦手な人は、映画化された作品などを選ぶのも良いのではないかと思います。本を読むより先に、映画を見ておけば、きっと読みやすいと思います。ただし、映画化の段階で、必ず取捨選択があり、原作よりはコンパクトになるのが普通なので、映画だけ見て「読書」感想文を書くのは無理です。逆に、映画化で選ばれたり、省かれたりした点について論じてみるのは、ネタとして面白いかも知れません。(ただし「主演俳優の選び方が…」などと、「映画」感想文になってしまってはダメです。)

②宿題として読書感想文を書くために読む場合は、ただ漫然と読んではダメです。必ず、大きめの付箋(ポストイットなど)と小さめの付箋を用意して、読みながら貼っていきます。本の文章が良いなと思った場合は、その場所の上に、小さな付箋を貼ります。(本人が本に書き込んでもOKと思うなら、傍線を引いておくとなお良い)また、自分なりの感想や「自分だったらこの時〇○する、□□思う!」というような考えが浮かんだ場合は、すぐにその場で大きい付箋にメモ書きして、そのページの下に貼っておきます。
 *ここで注意!矛盾するようですが、付箋は数もメモも必要最小限にするのがコツです。一日教室でも、付箋を貼り過ぎる人、メモを書きすぎる人は、あらすじ作りで時間がかかるし、感想文自体もまとまらず、仕上がりが他の人より遅い傾向があります。


③読み終わったら、1枚大きな白紙を用意して、必要な原稿用紙の枚数に分かれるように折り目を付けます。(原稿用紙が3枚なら、2か所折り目を付けて、白い空間が3パートになるように)
 そして、最初の段落(だいたい100字5行ぐらい…自分は何故その本を選んだか、読みたかったか…など)と最後のまとめの段落(だいたい200字10行ぐらいまで…その本を読んで、自分がどう変わったか、将来どうなりたいか…など)の内容を紙の右端と、左端に簡単にメモ書きする。
 その間に、本からはがした付箋を順番に貼る。(この時、何ページに貼ってあったか付箋にメモっておくと、後で読み返しやすい)付箋を整理して、書く内容を絞る。(多くても3点までにするのが原則)
整理とは「これは要らない…」と判断したものは剥がす、同じ内容と判断したもの同士は縦に並べて貼る…などで、付箋が3列以内にまとまったら、あらすじが出来上がりです。
原稿用紙に書く順序を入れ替えたいときなども、列ごと付箋を張り替えるだけでOKです。
 
 準備が出来たら、あらすじの計画に従って、下書き用原稿用紙に書き始めます。
この時、消しゴムで消したり書いたりしないで、できるだけ鉛筆だけで書き進めます。間違えたら×、挿入は<>入れ替えは←→などを使えば良いのです。1回だけで仕上げようと思って、消し書き、消し書き…していると、嫌気がさしてきます。一気に下書きして、後から推敲して、それを清書する方が、ずっと楽に早くできます。(←これは、長年受験生の小論文などを見ている経験から、絶対です!)
あらすじが作ってあれば「次に何をかこう?」と悩まなくてよい上に「だいたいこのポイントを何字ぐらい書けば仕上がるか?」見通しが立っているので、気分も楽です。
 また、パソコンが使える人は、ワードなどを使って下書きしても良いと思います。手書きよりも、書く作業が考える速度に近いので、断然ストレスが少ないからです。(ただし、推敲はプリントアウトしてするように!)
 
書き上げたものを、上手く推敲できないと思ったら、1日時間をあけてから見ると、客観的に見ることができるでしょう。鉛筆とは違う色のペンなどですると、分かり易い!
推敲の際のポイント
・誤字脱字のチェック
・主語と述語、文の書き出しと書き納めは辻褄があって一貫しているか?
・語尾は統一されているか?(「です、ます」なのか、「だ、である」なのか?)
・同じことを、不必要に何度も繰り返して書いていないか?(←多いです)
・句読点は適切に使えているか?(「。」だけで「、」が無い文は読みにくい!)

 以上のチェックができたら、清書して出来上がりです!今までより、楽に出来るはずです。夏休みの終わりまでには…なんて言わず、早めに仕上げて下さいね。

この記事を書いたプロ

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls. [ホームページ]

塾講師 櫻井久仁子

兵庫県神戸市灘区日尾町1-1-3 [地図]
TEL:078-822-0534

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
櫻井 久仁子(さくらい くにこ)プロ

30年の実績を持つ1:2の個別指導で、女子中高生の現役合格をサポート(1/3)

神戸市灘区の閑静な街並みに、女子中高生の受験を支える進学塾「ATHENE(アテネ)」があります。代表の櫻井久仁子さんは、開校当時にはまだ珍しかったという個別指導を約30年前から掲げている、受験指導のプロ。「高校生の時、成績が最下位近くま...

櫻井久仁子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

女子中高生の志望校現役合格を、個別にサポート!

会社名 : ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.
住所 : 兵庫県神戸市灘区日尾町1-1-3 [地図]
TEL : 078-822-0534

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-822-0534

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

阪大医学部(保健科)に2次試験で逆転合格しました

 この度は、娘を第一志望合格に導いて下さいまして、本当に...

O・R
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
センター試験・本命受験の1月前の注意点

  大切な試験に最高のコンディションで試験に臨めるよう、意外に大切な点をご紹介します。各教科の注意事項などは...

センター試験・本命受験の直前と当日の注意点

 センター試験や大切な受験の前は焦って見落としがちな細かい点を注意してください。直前、ちょっと気を付ける...

5月10日発売「注目情報はこれだ!2016年度」にアテネが掲載
イメージ

 アテネが「注目情報はこれだ!2016年度版」に掲載されます。掲載ページは、縁起の良い(?)ゾロ目の99ページ...

ジュンク堂書店で「戦闘系教育論」販売開始!
イメージ

 「戦闘系教育論」がジュンク堂書店さんでも並べていただけることになりました。三ノ宮センター街店:2F地元作...

「LINEでのいじめ…」のコラムから本が生まれました!
イメージ

私のこのマイベストプロでのコラムで、今までのところ、一番読んでいただいている、一番「よかった!」をいただい...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ