コラム

 公開日: 2014-03-07 

今年浪人すべきか!?悩んでいるあなたに

 国公立大学の発表が始まりましたね。アテネでも、嬉しい報告が聞けました。
 うまく桜が咲かなかった方は、選択の余地に悩んでいる場合もあるでしょうね。
 一般的に言って、次の現役生から新課程に切り替わる年は、浪人しない方が無難と言われています。それでも、なお悩んでいる方のために、ケース別で考えてみましょう。
 ①私立大学には合格したけれど、国公立大学はダメだったケース
 せっかく合格した私立大学を辞退する理由は何でしょう?経済的な問題?
 国公立大学と比べて、私立大学はまず学費が高い…と思いますね。
 でも、1年間浪人するのに、予備校に授業料、講習料などいろいろ支払っていると、年間でざっと百万円くらいにはなるのを知っていますか?
 1年間私立大学に通うのとあまり変わりがありませんね。
 それから、これは意外に知られていませんが、就活の面倒見は圧倒的に私立大学が充実しています。(国公立大学ははっきり言って就活の支援が「悪い」です。東大でさえも、就職できない学生がいて、ついに国立で「初めて」就職部が設立されたと、新聞に出ていました。他は押して知るべし)
 また、就職が1年遅れるということは、生涯に得られるはずの賃金にも差が出てきます。それは、勤続年数ではなく、年齢で退職や減額が決まるからです。つまり、新人のお給料ではなく、一番多い1年分をもらい損ねるということです。(人によっては、一千万円を超える場合もあるでしょう)
 今年合格したのが、自宅から通える私立大学だった場合、特に進学をお勧めします。
 来年の春、自宅から通える国公立大学に絶対受かるか、通えなくてもそれを覆すだけ就活に有利になる大学(露骨に言って旧帝大系とか)に絶対受かるのでない限り浪人の意義は薄いのです。
 ②上記の例外として医学部のケース
 私立の医科大学の授業料を考えれば、一浪も已む無し…かも知れません。
 それでも、その授業料を払ってもらえる境遇にある方は、感謝して、進学することをお勧めします。私立医科大に合格しているのに「国公立大学でなければ…」と言って辞退してしまい、翌年には私立・国公立どこも合格できなかった…というケースを複数見聞しています。
 私は同窓会で、結構な人数の現役のお医者さんや国公立大学医学部の先生に会いますので、職業柄、ついつい取材(?)してしまうのですが、「どこの大学出身よりも、本人の腕次第」「さっさと進学して国試に早く通るのが肝心」と口を揃えて言っています。さらには「国試に落ちるのは多浪の学生が多い」とも聞きました。
 どうしても○○大学医学部に憧れるなら、大学院で再チャレンジしてみては?
 ③私立大学に合格しているが、もっと偏差値の高い私立大学に進学したい…というケース
 これは、高校3年間運動部や、音楽系の部活に専念していて、ほとんど自宅学習ができなかった人に限って(お勧めはしませんが)反対はしない…といったところです。
 なぜなら、そういった人が、部活で発揮した集中力を受験勉強に投入してもう1年頑張り通せたならば、来年春には今年より良い成果が得られる可能性は低くないからです。
 けれども、高校3年間普通に努力していた人、部活に所属していても塾・備校などに通っていた人(つまり勉強の時間もそこそこあった人)は、もう1年先延ばしにしても、成績が上がるとは限りません。来年春も同じ大学にだけ合格するとか、むしろ翌年は、今年合格した大学にも合格できない場合もあるのです。「浪人して苦しかったのは、新しく勉強することより、覚えたはずの知識が頭から抜け落ちていくのを食い止めることだった」というのは、浪人経験者がよく口にする言葉です。
 まして「高校時代は頑張らなくて実力が出せなかったから、もう1回…」などと考えている人は、浪人をお勧めできません。あなたには「頑張れなかった3年間」という負の実績があるのです。頑張れるかどうかも実力のうちです。
 *ゼロ合格で浪人決定の方へ
 「お金がかかるし、マイペースで宅浪」なんてだめです。引き籠り一直線かも…。規則正しい生活を維持するためにもどこかの予備校に通うことをお勧めします。
 3月中はお試しもいろいろあるので、自分自身でよく調べて、実際に足を運んで、比較検討してうえで決めてください。
 友達が行くから…とか、現役で行っていたからとか(本当に役に立ったの?)、有名だから…とか(大手や中堅の予備校にも通いながらアテネに来る生徒がいますので、授業や講師の情報が何となく分かるのですが、もしわが子がいて、浪人するなら通わせる…と思うところと、絶対通わせない!と思うところがあります)…そんな理由で安易に選んでは、この先1年の努力が空回りしかねません。
 自分に合ったところを選んで、来年は桜が咲くように、頑張って下さいね。
 
 

この記事を書いたプロ

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls. [ホームページ]

塾講師 櫻井久仁子

兵庫県神戸市灘区日尾町1-1-3 [地図]
TEL:078-822-0534

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
櫻井 久仁子(さくらい くにこ)プロ

30年の実績を持つ1:2の個別指導で、女子中高生の現役合格をサポート(1/3)

神戸市灘区の閑静な街並みに、女子中高生の受験を支える進学塾「ATHENE(アテネ)」があります。代表の櫻井久仁子さんは、開校当時にはまだ珍しかったという個別指導を約30年前から掲げている、受験指導のプロ。「高校生の時、成績が最下位近くま...

櫻井久仁子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

女子中高生の志望校現役合格を、個別にサポート!

会社名 : ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.
住所 : 兵庫県神戸市灘区日尾町1-1-3 [地図]
TEL : 078-822-0534

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-822-0534

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

阪大医学部(保健科)に2次試験で逆転合格しました

 この度は、娘を第一志望合格に導いて下さいまして、本当に...

O・R
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
センター試験・本命受験の1月前の注意点

  大切な試験に最高のコンディションで試験に臨めるよう、意外に大切な点をご紹介します。各教科の注意事項などは...

センター試験・本命受験の直前と当日の注意点

 センター試験や大切な受験の前は焦って見落としがちな細かい点を注意してください。直前、ちょっと気を付ける...

5月10日発売「注目情報はこれだ!2016年度」にアテネが掲載
イメージ

 アテネが「注目情報はこれだ!2016年度版」に掲載されます。掲載ページは、縁起の良い(?)ゾロ目の99ページ...

ジュンク堂書店で「戦闘系教育論」販売開始!
イメージ

 「戦闘系教育論」がジュンク堂書店さんでも並べていただけることになりました。三ノ宮センター街店:2F地元作...

「LINEでのいじめ…」のコラムから本が生まれました!
イメージ

私のこのマイベストプロでのコラムで、今までのところ、一番読んでいただいている、一番「よかった!」をいただい...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ