コラム

2013-05-22

簡単省エネ・夏編 #2 ”宝の持ち腐れ”していませんか?

「室内の温度を上げない工夫」は”外側で”が大前提です!

外側で日射を遮るために、お宅にすでに備わっている“宝”はありませんか?

あるとすれば、それは「雨戸」のことです。
窓の外側に取り付けられた雨戸。これは日射遮蔽には最適です!
朝日や夕日が当たる部屋、昼間日射が当たる部屋では
是非、雨戸を閉めてエアコンを使ってください。
エアコンの効き具合は断然向上するはずです!

「暗くなって鬱陶しいじゃないか?」・・・確かに。
そこは優先順位の考えどころですが、暑くて我慢するよりは・・・いかがですか?

もちろん、雨戸がブラインド型になっていれば理想的。
通風や採光が出来るタイプのものに取り替えることも可能です。

「雨戸やシャッターは夜か留守にするときだけ」と思い込まないで
「そう言えば、ウチもそんなのが付いてたわ」って方は是非有効活用してくださいね!

通風・採光できる雨戸 通風・採光できる雨戸
ブラインドタイプのシャッター ブラインドタイプのシャッター

この記事を書いたプロ

アトリエ空一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 澤木久美子

兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-8-30 [地図]
TEL:078-858-5670

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
「森のアトリエ」公開中
イメージ

森に囲まれた事務所兼自宅はいつでもご覧いただけます。(事前にご予約ください)木造2階建て。自然の力を活かして、省エネルギーに配慮した実験的な住まいです。

 
このプロの紹介記事
アトリエ空一級建築士事務所の澤木久美子さん

無理せず、快適に過ごせる「省エネルギーな住まい」を提案(1/3)

 人と環境に優しい家づくりを目指す「アトリエ空(くう)一級建築士事務所」。代表の澤木久美子さんは、女性ならではのしなやかな感性を生かした建築設計を行っています。 「一人の建築士として、また子を持つ一人の母として、地球のことや、そこで生きて...

澤木久美子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : アトリエ空一級建築士事務所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-8-30 [地図]
TEL : 078-858-5670

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-858-5670

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

澤木久美子(さわきくみこ)

アトリエ空一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
床下断熱は、寒さ対策の効果大!です
イメージ

先日、お風呂の改修をさせていただいたお宅には床下に何も断熱材が入っていませんでした。また、床下から室内...

[ リフォームを考える ]

パッシブデザインとは何か その基本編です
イメージ

 パッシブデザインとは何か・・・ まずは基本のお話をしましょう。この言葉をWEBや辞書で調べると「建築の設...

[ パッシブデザインとは? ]

断熱の効果を光熱費で見られたら・・・?!
イメージ

 やはり気になる費用対効果! お金をかけるからには、実際の効果を知りたい、ですよね?お客様に断熱リフ...

[ リフォームを考える ]

どっちがエコ? 楽しく省エネ比較
イメージ

 「えecoと、どっち?」(ええこと、どっち?ですって) 省エネのお話をするときに、「まずはお宅のエネル...

[ 日々省エネ ]

パッシブデザイン その要素4は通風利用
イメージ

 通風(自然な風通し)に対する配慮がされていること 自然のエネルギーを利用する、などと硬く考えなくても、...

[ パッシブデザインとは? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ