コラム

 公開日: 2017-04-06 

ニッサン・モコ、運転席ドア付近の事故修理

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。





※大蔵谷インター下車直進すぐ右手にあります

ニッサン・モコ、運転席ドア付近の復元


今回のコラムでは、ニッサン・モコ、運転席ドア付近の事故修理案件についてご紹介させていただきます。今回の修理案件は、運転席ドアとサイドシルの修理を自費修理の為できるだけ安く修理したいというお客様のご希望の案件になります。




修理過程はギャラリーのアルバムに掲載してます
http://mbp-kobe.com/asahi-tkk/gallery/140/

今回のポイントは、自費修理ということに加えサイドシルの方は修理可能でしたが運転席ドアの方がヘコミと歪がやらしく交換しなくてはいけない損傷の為リサイクルパーツ(中古品)を使用しての修理を選択されました。
リサイクルパーツ(中古品)を選択される場合の注意事項は、リサイクルパーツ(中古品)のため少しのキズ・ヘコミ・エクボ・色等々のご了承をいただくとともに同色パネルが全国的に探させていただき在庫有りという前提でドア交換させていただかなければお客様にメリットがありません。別色パネルだと塗装しなくてはいけないため意味がありません。最近ではリサイクルパーツ(中古品)の値段も物にもよりますが一昔より価格高騰していっております。
今回の案件では、同色パネルが在庫ありだったためリサイクルパーツ(中古品)ドア移設交換、サイドシルの修理をさせていただき少しでもお客様にご負担が少なくすんだ案件になりました。






次回のコラムでも依頼案件の中から車種や損傷箇所、修理の例を紹介していきたいと思います。

アサヒ塗装工業
ホームページ
http://www.asahi-tkk.co.jp/

この記事を書いたプロ

アサヒ塗装工業株式会社 [ホームページ]

整備士 濱田英和

兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬661 [地図]
TEL:078-974-1175

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア情報
イメージ

平成29年6月11日(日)の神戸新聞の朝刊に掲載されました

 
このプロの紹介記事
アサヒ塗装工業株式会社_濱田英和さん

年間施工台数1500台。創業80年の自動車板金塗装専門店(1/3)

神戸市西区にある「アサヒ塗装工業」は、年間1500台以上の施工台数を誇る自動車鈑金塗装専門会社。「兵庫県技能グランプリ金賞」や「神戸市技能者表彰」受賞者を含む6人の一級金属塗装技能士が在籍し、車の小さな傷やへこみから事故による大きな損傷まで...

濱田英和プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

高度な職人技と豊富な施工実績に強み

会社名 : アサヒ塗装工業株式会社
住所 : 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬661 [地図]
TEL : 078-974-1175

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-974-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱田英和(はまだひでかず)

アサヒ塗装工業株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
BMW・MINI(ミニ)クーパー、右リアドアの事故修理(鈑金・塗装)
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インタ...

トヨタ・新型プリウス、右後の事故修理(鈑金・塗装)
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インタ...

ホンダ・新型フィットHB、左側面の事故修理(鈑金・塗装)
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。先日はありがとうござい...

平成29年11月7日、「瑞宝単光章」受賞、毎日新聞に掲載
イメージ

 毎日新聞に掲載 先日ご報告させていただきました瑞宝単光章の授与にあたり毎日新聞にインタビュー記事が平成29...

平成29年11月3日、「瑞宝単光章」受賞、産経新聞に掲載
イメージ

 産経新聞に掲載 先日ご報告させていただきました瑞宝単光章の授与にあたり産経新聞にインタビュー記事が平成29...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ