コラム

2016-06-28

対物超過特約の重要性

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。


※大蔵谷インター下車直進すぐ右手にあります

対物超過の重要性

今回のコラムでは前回に引き続き、自動車保険に加入される時に迷われてる付帯契約について弊社で修理させていただいてる案件~最低限加入されてる方が良いもう2点をお話したいと思います。

まずは対物超過特約です。
お客様の中でも対物超過?

対人・対物無制限、加入してるから大丈夫と思われてる方も多いのではないでしょうか?
ここに保険の考え方に大きな落とし穴があります。
対人・対物無制限とは無制限に保険会社がお支払いしてくれるわけではありません。
対人には価値はつけれないものですが対物の価値は保険会社や世の中の物価によって決められています。
この時、車に関しては新車を購入された時の価値は年々価値が減っていきます。
その時その時自動車事故に遭遇された時の自動車の価値までしか保険会社は見てくれません。
てことは、自分が100%相手方に加害させてしまったりした場合に価値が低くくなってしまった車にぶつけてしまった時に修理金額がその車の価値を超える事が急増してます。
その理由は、1つは部品代などの高騰による修理金額が高額になった点と2つ目が近年お客様が長く同じ車を所有される=車の価値が年々低下する車を保有されるケースが増えたからです。

その結果…トラブルの急増につながるわけです。そういう場合に対物超過特約が活躍します。対物超過ではその車の価値+50万円まで保険会社がお支払いしてくれる付帯契約です。
弊社でもこの付帯契約でトラブル回避をされている自動車修理の案件は年々増えてますが逆にこの特約に入ってがないためにトラブルが増えてるのも事実です!

この対物超過特約は近年では大事な付帯契約です。


次回はもう1つの重要な付帯契約の弁護士費用特約についてお話したいと思います。

アサヒ塗装工業
ホームページ
http://www.asahi-tkk.co.jp/

この記事を書いたプロ

アサヒ塗装工業株式会社 [ホームページ]

整備士 濱田英和

兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬661 [地図]
TEL:078-974-1175

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア情報
損保ジャパンさんの参考表になります。

自動車保険の改定に伴う等級制度の変化の表になります。

 
このプロの紹介記事
アサヒ塗装工業株式会社_濱田英和さん

年間施工台数1500台。創業80年の自動車板金塗装専門店(1/3)

神戸市西区にある「アサヒ塗装工業」は、年間1500台以上の施工台数を誇る自動車鈑金塗装専門会社。「兵庫県技能グランプリ金賞」や「神戸市技能者表彰」受賞者を含む6人の一級金属塗装技能士が在籍し、車の小さな傷やへこみから事故による大きな損傷まで...

濱田英和プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

高度な職人技と豊富な施工実績に強み

会社名 : アサヒ塗装工業株式会社
住所 : 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬661 [地図]
TEL : 078-974-1175

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-974-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱田英和(はまだひでかず)

アサヒ塗装工業株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最近の自動車修理のユーザー様の流通に変化が...
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インター下車...

自損事故で1番多い箇所&お問い合わせ箇所
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インター下車...

100対0の自動車事故パターン
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インター下車...

自動車保険の改定による弁護士費用特約の需要
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インター下車...

自動車保険の補償の重要性
イメージ

こんにちは。神戸市西区にあります自動車鈑金・塗装専門店のアサヒ塗装工業の濵田です。※大蔵谷インター下車...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ