コラム一覧 :不動産買取

1件~5件(5件)

アートランドのリフレッシュ住宅

私たちは住まいのリフォーム、リノベーションを手がけ、「新しく生まれ変わった住まい」という想いを込めて「リフレッシュ住宅」として販売してきました。販売にあたっては、第三者機関によって検査を行うなど、住宅をお売りいただく売主さまに対しても、私どもの「リフレッシュ住宅」を購入さ... 続きを読む

不動産買取

2016-11-29

中古住宅売買取引成立後に起こるトラブル事例

中古住宅は売買成立後にどのようなトラブルがあるのか。それは、買主の方が物件を購入し、その家で新しい生活を始めてから、売主が気づいていなかった欠陥が見つかる場合などです。こういったトラブルを防ぐにはどうすればいか、今回はその点についてお話をしたいとおもいます。 中古住宅の売... 続きを読む

不動産買取

2016-11-27

不動産買取に適した物件はどんな物件?

不動産の売却に際し「買取」を選択したほうがよい場合があります。どのような物件、どんな条件の物件が該当するかご紹介しましょう。 築年数と家の価値について 不動産会社に仲介をお願いして不動産を売却するより、「買い取ってもらった方がいい」物件としてあげられるのは、築年数の経った... 続きを読む

不動産買取

2016-11-25

不動産買取による売り主側へのメリットデメリット

不動産の「買取」による売却には多くのメリットがあります。そのメリットの数々、そして、デメリットについても見ていくことにしましょう。 不動産を買取依頼する場合のメリットについて はじめに「買取」してもらうことにメリットです。■売却までの期間が短い「買取」によるメリットで... 続きを読む

不動産買取

2016-11-23

不動産の売却方法、買取と仲介の違いとは

不動産の売却については、不動産会社に売却を依頼する「仲介」をお考えになる方が多いとおもいますが、もう一つ不動産会社による「買取」という方法があります。買取と仲介、それぞれの流れについてみていきましょう。 不動産を売却する2種類の方法 念願のマイホーム購入のためマンション... 続きを読む

不動産買取

2016-11-21

1件~5件(5件)

RSS
不動産の売却なら
イメージ

こんなお悩みでお困りでしたら・・・ ◆不動産を相続したが、不要なので売却したい ◆住宅を買ったが、住宅ローンが支払えない ◆引っ越しでもとの家は空家になっ...

 
このプロの紹介記事
武本尚 たけもとたかし

新築のように快適な再生住宅を“家賃以下”の低価格で販売(1/3)

 兵庫県西部と岡山県東部で中古住宅をリフォームした「リフレッシュ住宅」の販売に力を注いでいるのが、姫路市の不動産会社「アートランド」社長、武本尚さん。水回りや床、壁などをリフォームし、新築のように快適な物件でありながら、「近隣の家賃以下で買...

武本尚プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中古住宅を新築のようにリフォームし、家賃以下の低価格で販売

会社名 : 株式会社アートランド
住所 : 兵庫県姫路市南今宿8番9号 [地図]
TEL : 079-295-0185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-295-0185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武本尚(たけもとたかし)

株式会社アートランド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
空き家の老朽化がもたらすリスク!古くなる前に対策を

空き家に関するお悩みで最も多いのが老朽化の問題です。特に、所有者が遠方に住んでいる場合は、思うように管...

[ 空き家 ]

空き家にも防犯対策が必要!侵入経路は「窓から」

実家が空き家になってしまうと、防犯面の心配も出てきます。家には、空き巣などが侵入しやすい場所というのがあり...

[ 空き家 ]

空き家のメンテナンス方法と流れ

住む人がいなくなったとしても、住まいは大事な財産であることに変わりはありません。資産価値や安全性、快適...

[ 空き家 ]

空き家のカビ対策は定期的な換気がポイント!

日本は湿気の多い国ですので、 普通に生活していてもカビ対策は必要です。これが空き家となると、家を閉め切ること...

[ 空き家 ]

空き家解体にかかる費用と補助金制度

老朽化した空き家が全国に増えて問題になっています。しかし、「解体費用が捻出できない」「建物がなくなると...

[ 空き家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ