コラム

 公開日: 2016-03-12 

リノベーション済み中古マンション購入にかかる税金や諸費用

リノベーション済み中古マンション購入をお考えなら、購入にかかる税金や諸費用を知っておく必要があります。どんな税金、諸費用があるのでしょう。

売買契約時の購入諸費用、手付金は購入代金の10%程度

売買契約時には「手付金」を支払います。金額は購入代金の10%程度と考えていいでしょう。買主の都合で契約をキャンセルすると、手付金は戻ってきません。引き渡しまでにキャンセルがない場合、売買代金の一部にあてられます。

売買契約を交わすときには印紙税がかかります。売買契約書に収入印紙を貼る形で納める税金です。

税額は契約書の記載金額、つまり住宅価格に応じて決められています。物件価格が1000万円を超え5000万円以下の場合、税額は1万円です。

また、売主の不動産会社から直接買う場合は必要ありませんが、そうでない場合、仲介手数料を支払う必要があります。中古住宅は一般的に、売買代金の3.24%+6.48万円(税込)が上限となっています。通常、契約時と残金決済時に半金ずつ支払います。

住宅ローンの契約を交わす際に必要な印紙税

住宅ローン契約を交わす際にも、印紙税がかかります。契約書の記載金額によって決められた額の印紙を契約書に貼り、印鑑または署名をすることで納税したことになります。借入額が1000万円を超え5000万円以下の場合は2万円です。

また、ローン借入に際しては、事務手数料、保証料、火災保険料、団体信用生命保険料などの諸費用があります。さらに登記費用として、不動産登記(所有権の移転登記)、抵当権設定登記の際に必要な登録免許税、登記を行う司法書士の報酬などがあります。

引渡し後は不動産取得税や固定資産税などが必要に

さて、引渡し後、新しい住まいでの生活が始まりますが、引越し費用を考えなければなりません。カーテン、照明器具、エアコンなど、新たに購入が必要になるものもあるでしょう。また、マンションなどの集合住宅などであれば、管理費も月々支払うことになります。

引き渡しの半年以後に、都道府県から「不動産取得税」の納税通知書が送られてきます。

ただし、1982年以降の建築で、床面積50平米~240平米など一定の条件を満たす中古住宅は軽減措置が受けられます。

また、固定資産税もあります。毎年4月に納税通知書が届き、年4回にわたって税金を納めます。
一括での支払いも可能です。

この記事を書いたプロ

株式会社アートランド [ホームページ]

不動産コンサルタント 武本尚

兵庫県姫路市南今宿8番9号 [地図]
TEL:079-295-0185

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
不動産の売却なら
イメージ

こんなお悩みでお困りでしたら・・・ ◆不動産を相続したが、不要なので売却したい ◆住宅を買ったが、住宅ローンが支払えない ◆引っ越しでもとの家は空家になっ...

 
このプロの紹介記事
武本尚 たけもとたかし

新築のように快適な再生住宅を“家賃以下”の低価格で販売(1/3)

 兵庫県西部と岡山県東部で中古住宅をリフォームした「リフレッシュ住宅」の販売に力を注いでいるのが、姫路市の不動産会社「アートランド」社長、武本尚さん。水回りや床、壁などをリフォームし、新築のように快適な物件でありながら、「近隣の家賃以下で買...

武本尚プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中古住宅を新築のようにリフォームし、家賃以下の低価格で販売

会社名 : 株式会社アートランド
住所 : 兵庫県姫路市南今宿8番9号 [地図]
TEL : 079-295-0185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-295-0185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武本尚(たけもとたかし)

株式会社アートランド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅ローンが残った家でも売れる

「住宅ローンが残っているけれど住まいを売却したい」あるいは「売却しなければならない」という場合、どうすれば...

[ 任意売却 ]

アートランドのリフレッシュ住宅

私たちは住まいのリフォーム、リノベーションを手がけ、「新しく生まれ変わった住まい」という想いを込めて「リフ...

[ 不動産買取 ]

中古住宅売買取引成立後に起こるトラブル事例

中古住宅は売買成立後にどのようなトラブルがあるのか。それは、買主の方が物件を購入し、その家で新しい生活を始...

[ 不動産買取 ]

不動産買取に適した物件はどんな物件?

不動産の売却に際し「買取」を選択したほうがよい場合があります。どのような物件、どんな条件の物件が該当するか...

[ 不動産買取 ]

不動産買取による売り主側へのメリットデメリット

不動産の「買取」による売却には多くのメリットがあります。そのメリットの数々、そして、デメリットについても見...

[ 不動産買取 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ